恋愛コンサルタントの橘つぐみは、回答の質を上げるために様々な男性とデートを重ねる。途中、パートナーの秋田美人と出会い、相談所を立ち上げ、彼とも幸せな関係を築いていく記録。


by 293renai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

彼に構ってもらいたい人、必見なわけで

「彼が(仕事もプライベートも含めて)飲みに行く機会が多い。私はもっと構ってもらいたい場合はどうすればいいですか?」

と、忘年会に出席した時に女子から聞かれた。
そんな、独身時代から彼女を放ったらかしな男は別れちゃいなよ(笑)と思ったが、折角だからウラ技を考えてみた。

その名は「必殺、合コン返しの術!」

やり方は簡単。付き合いで合コンに参加する(ふりでもよい)予定を立て、そのことを彼に報告する。
言い方としては

「友達のA子(彼も知ってる人の名が良い)から、人数合わせで来てって言われたんだ。はぁ~。でもA子とは長く付き合いたいから、今回だけは行くわ。面倒だけど」

と、いかにも「付き合いで面倒」をアピール。
当然、彼はどんな人が来るかを聞くだろう。そうしたら

「〇〇関係の人がメインだって」

と、サラッと答えよう。

ここで一つポイントを!
「〇〇関係」というのは、彼の社会的地位よりレベルが上の人を告げること。
彼が、自分の知名度が低いことを恥じているなら
「メンバーの一人は、よく雑誌に出てるみたい」
でいい。
社会的地位でなくても、彼が自分の容姿をコンプレックスに思っているならば
「よくわかんないけど、元モデルの人がメインらしい」
でもいい。
できるだけ、彼のコンプレックスを凌駕する男性が来るという設定にすること。

「男って、彼女が他の男と楽しそうにしていると考えるだけで『ちくしょ~』と思うんですよ。
自分より上のレベル?もう、飲み会どころじゃないッスね」


と、同席していた男子に言われた。
この術は、男性の本能に基づいた技なのである。
そういえば、私の周りでは「合コン返しの術」を無意識に使って効果を上げている人が多い。

ハッピーデザイン研究所の堀井オリエさんは
「他の男性との断れないアポがあると言ったら、彼が『お願いだから、これを左手の薬指につけて行って』と、指輪をくれた」
と述べている。
そういう私も、知り合い(男)の会社設立パーティーに行った時、何と秋田美人が会場まで迎えに来てくれたことがある。
その時は「彼が迎えに来るの♪ルンルン」なーんて思っていたのだが、よく考えてみると無意識に合コン返しの術を使っていただけなのであった。

最近、彼にいいように扱われてるかも・・・というあなた、今こそ反逆の時ですよ(笑)。

まとめ:彼が飲み会に行くなら、あなたはワンランク上の飲み会に行こう!
[PR]
by 293renai | 2006-01-14 00:00 | 恋愛の法則