恋愛コンサルタントの橘つぐみは、回答の質を上げるために様々な男性とデートを重ねる。途中、パートナーの秋田美人と出会い、相談所を立ち上げ、彼とも幸せな関係を築いていく記録。


by 293renai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

資格試験の彼との恋愛

こんばんわ。秋田美人です。

本日は、資格試験を目指す彼との恋愛についてお送りします。

「資格試験」は、ここでは司法試験などの国家資格、公務員試験、大学入試、就職・転職などの、「広く試験を受けて合格することによって、夢や目的を達成すること」を指します。

・・・・・・・・・・

そういった資格試験を目指している彼と付き合っている女の子の中には、

「試験を目指している彼が、遊んでくれない」

「試験を目指している彼は、デート中たいくつそうな顔をしている」

「一緒にいる時間を短くしている」

・・・といった悩みを抱える人がいます。

これについては、どうしたらいいのでしょうか?

・・・・・・・・・・





結論からすると、「合格するまでは応援して、できるだけ試験に集中させる」

が答えとなります。

理由は、彼が試験に落ちれば、二人の関係も悪くなるからです。

・・・・・・・・・・

彼は、一応、自分なりの夢を持って生きており、そのためには資格試験に合格する必要があるんですね。

それが彼の目標であり、支えであるわけです。残念ながら彼にとって「今」いちばん大切なのは、試験なんですね。

だから、デートをしていても気が乗らないし、なるべく勉強したいわけです。

(余談ですが、ヘラヘラしているだけの男よりも、そういった目標がある分、彼の方が堅実で、いい男だと思いますよ)

で、彼がもしそれを成し遂げられなかったら、おそらく自分を責めるでしょう。真剣であればあるほど、そうです。

運が悪い場合、あなたが(デートなどで)彼の邪魔をしたために、落ちたと彼に思われてしまう場合もあります。

ですから、好きなだけ勉強をさせて、自分自身の責任を取らせねばならないのです。

・・・・・・・・・・

では、こんな場合はどうしましょうか?

■彼が何年も試験に落ち続ける・・・

この場合は、あなた次第になります。あなたが彼を心の底から好きで、あなたが彼の成功を見届ける覚悟があるならば、付き合って応援し続けるといいでしょう。

豊臣秀吉(とよとみ・ひでよし・・・例が古いかな?)なんかの奥さんは、秀吉が農民の頃から応援し続けて、最後は日本の国王レベルまで応援し続けました。

そういう覚悟があるなら、とことん付き合ってあげてください。

逆に、なかなか受からないということで、「彼が自分の能力の見積もりが甘い」「本気で試験に臨んでいない」と思われるならば、見限るのも手かもしれません。

■どんなタイプの女性が、資格試験の彼にはまりやすいか?

「猫型に冷たい」とのお叱りを受ける今日この頃ですが、資格試験の彼についての対応は、猫型のほうが優れているかもしれません。

猫型は、放っておかれても自分で行動できますし、自分でも(仕事や趣味など)好きなことに打ち込みやすい体質なので、彼が忙しいなら、忙しいなりに・・・

「ドライな関係を続ける」あるいは「別れる」ことを選択できます。

しかし、犬型の女性は、他者依存傾向がありますので、彼以外になかなか目を向けられず、ついつい彼にしつこくしてしまい、嫌われたり、振られたりしてしまうことが多いのです。

あるいは、ずーっと我慢し続けて7年たって、そして受かった瞬間別れられてしまった・・・なんていうこともあります。

・・・・・・・・・・

結論)資格試験との彼との付き合い方

1)彼の試験を応援するかどうかを判断する(応援しないと決めたのなら、残念ながら別れる)。

2)応援するなら、彼が合格するまで、彼ペースのお付き合いをする。

 ・彼が会えるときだけ会う。
 ・彼の身の回りの世話などもやってあげて、なるべく最短で合格するようにする。
 ・仕事や趣味などを見つけて、彼なしでも強く生きていけるようにがんばる。

3)しかし、期限は付けておく。

 ・例えば、試験には平均合格年数がありますから、それと彼の能力を加味して決める。
  弁護士5年、税理士5年、公務員試験2年など・・・

・・・・・・・・・・

まとめ)

最後に、彼は自分のために努力しているわけですが、もしあなたと良好な関係であるならば、彼は同時にあなたのために努力しているかもしれません。

そこのところを考えて、最短で合格できるように応援するのが、いちばんです。

しかし、(とくに犬型ですが)彼が10年も合格できないで、あなたも歳をとってしまい、結婚も難しくなるのは、恋愛コンサルタントとしては絶対に避けて欲しいところです。

そういった部分もよく考えて、スタンスを決めてくださいね。
[PR]
by 293renai | 2007-06-27 17:02 | 秋田美人の文章