恋愛コンサルタントの橘つぐみは、回答の質を上げるために様々な男性とデートを重ねる。途中、パートナーの秋田美人と出会い、相談所を立ち上げ、彼とも幸せな関係を築いていく記録。


by 293renai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
毎日暑いですが、みなさまお元気でしょうか?
ちなみに私はあまり元気じゃありません(笑)。

More
[PR]
by 293renai | 2006-06-29 00:00 | 秋田美人との記録
こんにちは、秋田美人です!

女の子は恋愛で悩んだときに、お友達に恋愛のアドバイスを受けることがあるかと思います。

そのときは、以下の点に注意してください。

(注意)
1. アドバイスをしてくれる友達は、本当に恋愛が上手な人かどうか?

2. アドバイスをしてくれる友達は、本当に幸せな人か?

3.アドバイスをしてくれる友達は、本当にあなたの幸せを考えてくれる人か?

です。

(解説)

僕は何もお友達を疑えとはいっておりません。あなたのお友達はきっと素晴らしい人だと思います。

しかし、女の子は「普段はいいのに、こと恋愛になると急に変なアドバイスをしてしまう」人がいます。

1について。

恋愛が上手でない人は、上手でない人なりのアドバイスをしてしまうことになります(上手というのは、自分の好きな人と良好な関係を築いているかどうかであって、つきあった数が多いということではありません)。

ですから、聞いてもうまくいかないことがあります。恋愛は一生モノの場合もありますから、それはそれは致命的です。

2・3について。

自分が恋愛していない。あるいは上手な恋愛をしていない。

あるいは、仕事、家庭、金銭などに不満やコンプレックスがあり、あんまり不幸でない人は、意外に無意識かもしれませんが、人の不幸を喜ぶ場合があります。

ですから、親切な感じで話してくれるのですが、最終的にはあなたを不幸にするアドバイスをしてしまうことがあります。

また、不幸でない人でも、自意識が強いとか、何でも1番になりたがる女性は、自分が幸福にも関わらず、あなたを自分より下の地位にさせたいがために、不幸になるアドバイスをしてしまう人がいます。

(まとめといいわけ)

要するに、病気になったら八百屋さんには行きません。

髪を切るのに電気屋さんには行きません。

疑うとかそういうのではなく、必要なことを聞くには必要な人のところへ行くべきだという当たり前のお話をさせていただきました。

意外に、それで苦労している女の子を見かけますので、参考にされてくださいね。
[PR]
by 293renai | 2006-06-27 00:00 | 秋田美人の文章
前回に続いて、節約の知恵をつらつら書いて行きたいと思います。

More
[PR]
by 293renai | 2006-06-15 00:00 | 結婚の法則
当たり前のことだが、披露宴はお金がかかる。
親が援助してくれると人もいるが、使いたい放題使いまくるってのも、やはり申し訳ない気がしません?
また、親の手を借りずに自分たちでやる人も、たくさんいるだろう。
そんなわけで、私たちなりの披露宴節約方法を書いてみます。
婚約中の方は、またまた参考にしていただけると嬉しいです。

さて、いくら節約といっても、披露宴で絶対に削ってはいけないものが3つある。
それは・・・

More
[PR]
by 293renai | 2006-06-10 00:00 | 結婚の法則
国内の披露宴も、無事に終えることができました。
式に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました!
あまりお話できなかったのが残念ですが・・・
今後も、ネタ満載の楽しい生活を心がけますので、よろしくお願いします!

当日の記録を、ダラダラと書いていきたいと思います。
婚約中の方は、参考にしていただけたら嬉しいです。

【前日】
持ち込みのペーパーアイテム、ウェルカムボードは、ほぼ完璧。
明日の朝食用のパンも買ったしね♪ネイルサロンの予約もバッチリよ♪
しかし、ただ一つ手付かずのことがらが・・・
両親への感謝の手紙である。

夕方頃、秋田美人から「ごめん、帰宅が遅くなりそうだ」と連絡が入るが、無視して(おい)書きまくる。
ネイルアートもしてしまったので、メールが打てないし(爆)。
むしろ「一人の時間が長くなってラッキー♪」と思っていた。

「せっかくだから、秋田美人の両親にもカードを書こう!」
とか、直前になって素晴らしいアイデアが浮かんできたため、寝たのは夜中の2時。
お肌に悪すぎる・・・
先輩人妻のみなさまが「前日はさっさと寝ろ」ってアドバイスしてくれたのに、全く実行できてないじゃないか!

【当日・準備編】
眠たくて死にそうだが、パンを食べて車に荷物を積み込む。
この時ほど、車があってよかったとおもったことはない。式場まで電車で行くと、乗り換えが2回くらいあるんです。
車内で寝ようかとも思ったが、運転している秋田美人に悪い。
仕方がないから、フェイササイズの1つ「目を大きくする運動」を、こっそりしてごまかす。

式場に着いたら、美容室へ直行。
秋田美人は入り時間が遅いので、ペーパーアイテムの搬入をお願いする。
へアメイクはリハーサルをしていたため、半分寝ている間にあっという間に完成。
半分眠りつつも「出会いがない」と悩んでいるメイクさん(男)に「料理教室とか、行くといいですよ」という、アドバイスはした(笑)。

そうこうするうちに、外注していたブーケが届く。
思ったより豪華でビックリ!きっと5万円くらいに見えるわね♪と、自分を勇気づける。

ベール、ティアラも付けて完成!
こちらでも挙式をすることになってしまったので、式の打ち合わせへと向かいました。

続く
[PR]
by 293renai | 2006-06-03 00:00 | 秋田美人との記録
比較的イケメンの牧師さんが、簡単に挙式の流れを説明してくれた。
打ち合わせに参加するのは、新郎、新婦、新婦の父、の3人である。

牧師さんがブラジル人であることが発覚し、父がいきなりブラジル国歌を歌いだしたら
かなり感動していた。
でも、それはそうだよね。私も海外で働いていて、現地人が「君が代」歌ってくれたら嬉しいだろうし。
少しの間、サッカーの話題などで盛り上がる。(早く打ち合わせしろって)
牧師さんが、キリスト教会のサッカーチームに所属している事実を教えてくれた。

そうこうするうちに、挙式の時間が来てしまった。
教会のロビーで、少しだけ歩き方の練習をして、入場!

・・・結論からいうと、あっという間に式は終わってしまった。
今回もまた、誓いのキスの練習を事前にしなかったことだけが悔やまれる(笑)。

さて、挙式内で最も心に残った出し物、それはフラワーシャワーである。
グアムでもやったのだが、参列者の人数が少ないのと、花びら代をケチって花を少なくしたので、あっという間に終わってしまった。
今回は、たくさんの方に来ていただいたので「これぞフラワーシャワー!」という感じだった。

ブーケトスの後、サッサと親族紹介&撮影を済ませ、教会近くの庭園で写真を撮る。
みなさま、カメラをたくさん向けてくださってありがとうございました。
はっきりいって、花嫁というものがこれほどシャッターを向けられる立場だとは思ってもいなかった。
芸能人というのは、こういう感じなのかしら?なんて考えているうちに、退場の時間がやってきた。

続く
[PR]
by 293renai | 2006-06-03 00:00 | 秋田美人との記録
さて、披露宴のセレモニーを、色直し退場まで簡単に書きたいと思います。
色直しは私だけカラードレスに着替えました。
秋田美人は「どうせ新郎なんか誰も見ていない」という理由で、やりませんでした(笑)。
婚約中の方は、引き続き参考にしていただけると嬉しいです。
使った曲も、参考までに書いておきますね~。

【入場】
各卓に花を一輪ずつ置き、回収しながら2人で入場。
花はガーベラ×4本、トルコキキョウ×4本。
本当は新郎が一人で集め、新婦は父と入場するのがいいんですが、
挙式でも父をこき使ったので(笑)やめることにしました。
曲は、秋田美人たっての希望で、ドラクエⅠのオープニングを使いました。

【ブーケ・プロポーズ】
花を集め終わったら、係りの人が花束に束ねる。
それを秋田美人が私にブーケとして渡す。(プロポーズ)
私がYESのしるしに、彼にブートニアをつけてあげる。
曲は、My Memoryのインスト(冬ソナ)を使いました。

【ウェルカムスピーチ】
秋田美人にやってもらいました。私は特に喋らず。
後もつかえていることだし、あまり長くしゃべらない方がいいと思います。
酒も入っていないので、ギャグも控えめにね(笑)。

【プロフィール紹介】
お互いがお互いを紹介するという、他己紹介スタイルにしました。
一人は、紹介文を淡々と読むが、もう片方はそれにツッコミを入れるようにしました。
BGMは、次の曲を目立たせたかったので、わざとなしにした。

【二人の出会い】
司会(堀井オリエさま)の方が読んでくださいました。
曲は、冬ソナのオープニング(最初から今まで:インスト)を使いました。

【ケーキ入刀】
入刀の瞬間は、芸能人並みに写真撮影をしていただけますので、びっくりしないように。
曲は「My Revolution(渡辺美里)」のサビを使いました。

【乾杯】
私と秋田美人行きつけの歯医者さんに頼みました。
曲はなぜか「なかったことにして(郷ひろみ)」になってしまった。

【歓談開始】
私はこの後、色直し退場をするので、早食い選手権のように食べていた。
というより「必ずお料理は食べてやる!」と、一週間前から決意&イメージトレーニングをしていたので、その通りにやっただけですが(笑)。

【色直し退場】
一皿目をあっという間に平らげた後、カラードレスに着替えるために退場。
付き添いは、我が母にお願いした。
曲は「懐夫歌(チャングム誓いのエンディング)」の、クラシックアレンジでした。
介添えさんが「私もチャングム観てるんですよ~」という情報を提供してくれ、しばし盛り上がった。

私が中座している間、秋田美人はいろんな人に酒をついで回っていたらしい。
「世界一腰の低い新郎を目指す」という、彼なりの目標があったようだ。

【新郎退場】
適当な時間になったら(20~30分くらい?)秋田美人は私を迎えに行くため退場。
曲は「僕らが旅に出る理由(小沢健二)」にしたが、ほとんとかからなかったらしい(笑)。

第二部へ続く
[PR]
by 293renai | 2006-06-03 00:00 | 秋田美人との記録
前回に引き続き、再入場~終了まで記録します。

More
[PR]
by 293renai | 2006-06-03 00:00 | 秋田美人との記録