恋愛コンサルタントの橘つぐみは、回答の質を上げるために様々な男性とデートを重ねる。途中、パートナーの秋田美人と出会い、相談所を立ち上げ、彼とも幸せな関係を築いていく記録。


by 293renai
カレンダー

<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

秋田美人と結婚できたことは本当に幸せで、ニワカが生まれて本当に嬉しい。
(まぁ、育児は大変ですが・・・)

しかし、1つだけ後悔していることがある。それは

More
[PR]
by 293renai | 2008-03-26 00:00 | 秋田美人との記録
ある方からのご相談です。

付き合って5ヶ月の彼に「キミにハマっていく自分が怖いから、会う回数を控えよう」と言われました。
でも、今も私からしつこく連絡しているわけではないし、会うのは1~2週に1回です。
彼は、何を考えているのかわかりません。
ちなみに体の関係は付き合って1ヶ月の時に持ちました。彼は社会人ですが、司法試験の勉強をしています。

***

体の関係を持つまでの男性は、かなりすごいです。。
まぁ、すごい言い方をすると、そのためなら何でもするといってもいいですね。普段送り迎えとかしない男性でも、送り迎えはするでしょうし、あなたをセカンドにしようとする男性でも、前もって約束を取り付けるでしょう。
この状態を、できるだけ長く保つのが恋愛を成功させるポイントといってもいいでしょう。

ある指南書には「彼が一度諦めて『別に体の関係がなくてもいいよ』と言うまで持たないように」と書いてあります。まさにその通り!首がちぎれるほど頷けますね~。

さて、冒頭の彼の話に戻りますが、彼は体の関係を持って、冷静になったといえますね。
司法試験の勉強中ということですから、彼にとっては
1.試験勉強
2.仕事
3.彼女
になると思います。これは絶対で、3が1になることはないんです。

よって、彼の本音は
「冷静に考えてみると、今は試験勉強中。君とは勉強の合間に会うくらいの関係にしたい」
ということになります。

対策としては
・彼の希望通り、試験勉強の合間に会うようにする
(つまり、デートや電話の回数を彼に合わせる)

・他の男性を探す
まぁ、彼と長く付き合いたいなら1と2を同時進行させるのがいいかなって思います。

いずれにしても、体の関係を持った後の会うペースこそ、彼の本音だといえます。
ですから、関係を持ってもペースが変わらなかったり、もっと会おうとしてくれる人は、本当に大切にしなきゃいけないってこと。

まとめ:関係を持った後こそ、男の本音が出る
[PR]
by 293renai | 2008-03-21 00:00 | 恋愛の法則

女性慣れしたい殿方へ

今日は、知らない女性に男性から声をかける方法(要するにナンパですね)のお話です。
最近気付いたのですが、一人で歩いている女性に比べて、子連れの女性の方が、声をかけるのが簡単かもしれません。

さて、初めの一言ですが

「お子さん、何ヶ月(何歳)ですか?」

これだけです!
あとは普通に会話をし、
「いいなぁ、僕も子供早く欲しいんですよ。よかったら、子育てについて今度教えてもらえませんか?」
といって携帯の番号を聞き出せばいいわけ。

何でこの誘い文句なのかといいますと、どんな女性も子育てについては、それなりの自論を持っているわけなんですよね。
でも、意外と表現する場がなかったりするんです。
加えて、子供に親切な男性だと「あらっ」と思うわけです。

ニワカを連れて出掛けると、老若男女、実にいろいろな人から声をかけられます。
で、必ずといっていいほど「何ヶ月ですか?」と聞かれ、短いやりとりを繰り返してきたので
この方法を思いつきました。
もちろん、相手は人妻ですから将来のある交際に発展する可能性は、まずないでしょう。
しかし、女性に慣れたい男性は「こういう方法もある」くらいに考えておいてくださいね。

まとめ:「教えてください」作戦は、女にも通用する
[PR]
by 293renai | 2008-03-20 00:00 | 恋愛の法則
前日の記事で、彼をとりこにさせる態度は「許す」ことと「放す」ことであると述べました。

彼と婚約していたりで、ある程度お付き合いが安定している方は、彼を許したり、放した後

More
[PR]
by 293renai | 2008-03-19 00:00 | 恋愛の法則

2つの能力

恋愛偏差値が高い(というか恋人や夫とうまくいっている)女性には、2つの能力が高いことが発覚!
それは・・・男性を「許す能力」と「放す能力」です。

許す能力というのは・・・

More
[PR]
by 293renai | 2008-03-18 00:00 | 恋愛の法則
「私ってイケメンを前にすると緊張するんです」
「私みたいな不美人はモテません」

そう思っているあなたに、いい方法があります。
東京近郊にお住まいの方でないと実践できないのですが・・・

More
[PR]
by 293renai | 2008-03-16 00:00 | 恋愛の法則
恋愛において「会話」は、会話であって会話でありません。
つまり「お相手の男性を知るためのツール」ということ。

ですから、女性の皆さんはキバって自分の話をしなくてOK!
彼の自慢話を引き出すインタビュアーになることに専念するとモテると思います。

More
[PR]
by 293renai | 2008-03-14 00:00 | 恋愛の法則

セカンドのまとめです

セカンドのお付き合いについていろいろ書きましたが、簡単にまとめると

・セカンド恋愛は女性が我慢を強いられるので、辛いことが多い。

・できたらやらない方がいいが、どうせやるなら、女子力アップのツールとして使いましょう

・そのためには、仕事かセックスが抜群に素晴らしい男性を選ぶことが大切

ということですね。

More
[PR]
by 293renai | 2008-03-13 00:00 | 恋愛の法則
では、セカンドの付き合いを続行するとして(本当はしない方がいいけど)気をつけることをいくつか挙げてみます。

More
[PR]
by 293renai | 2008-03-12 00:00 | 恋愛の法則

彼のセカンド力は何点?

雑誌や他サイトの恋愛相談コーナーを見ていると
「ムムッ、それってセカンドのお付き合いなんじゃ?」
と思うことがよくあります。相談を受けていてもありますねー。
セカンドというのは、言葉の通り「あなたが彼にとって2番目」ということ。特徴としては

・デートの予定がハッキリしない(いきなり決まることもある)
・「忙しい・疲れた・眠い」からといって、会うのを断られる
・久しく会っていないと、彼が優しい
・メールをしても、たまにしか返って来ない

ってのがあります。特に、体の関係を持った後に4つとも当てはまるようなら、ほぼ100%セカンドですね。

このような傾向が見られたら、彼と会うのは中止。次!

More
[PR]
by 293renai | 2008-03-10 00:00 | 恋愛の法則