恋愛コンサルタントの橘つぐみは、回答の質を上げるために様々な男性とデートを重ねる。途中、パートナーの秋田美人と出会い、相談所を立ち上げ、彼とも幸せな関係を築いていく記録。


by 293renai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「私は、モテない男性に興味はありません。モテる男性とお付き合いしたいんです」

という方がいらっしゃいます。
実は、結婚を考えてお付き合いする場合、女性にモテるかどうかってあまり意味がないのですが、
(むしろ、結婚後に女の影に悩まされたりで、大変になる場合が多い)
それでも!という方は、彼について、これから挙げる2点をチェックしてみましょう!

・恋愛で痛い思いをしたことがある

これについては、彼にそれとなく過去の恋愛話を聞いてみるといいでしょう。
痛い思いというのは「もう誰とも付き合いたくないと思った」くらいの失恋を経験したということ。
そういう思いをしたことがある男性ですと「相手を適当に扱うと、自分に返って来る」ことをわかっていると思うので、付き合うと決めた相手には誠実に接することが多いです。

・体力が落ちていること

具体的には、30代後半以降だとベストでしょう。
この世代になると、若いときに比べて体力が落ちてくるようです。
つまり、今まで3人の女と付き合えたけど、体力が落ちるとそんなにたくさんの女性の面倒を見るパワーが
湧いてこなくなるのです。
そうすると「自分を理解してくれる女性が一人いればいいかなー」という心境になり、結婚を決断しやすくなります。

まとめ:結婚相手にするなら、恋愛で痛い思いをして体力が落ちている男性が狙い目!
[PR]
by 293renai | 2010-02-17 00:01 | 恋愛の法則
年下婚のメリットについて、コメントしております。
http://zexy.net/contents/lovenews/article.php?d=20100125

最近、芸能界でも年下婚が流行っているみたいですね!
私が思うに、男性の方が年下のカップルは、女性があれこれ彼に指図しても
関係が崩れないというメリットがあります。
(もちろん、限度はありますが・・・)

ですから、仕事にしろ生活にしろ何かとこだわりの強い女性は、年下の彼氏がいいと思います。

この記事には書かなかったのですが、デメリットをあげるとすると

・今後、彼が他の女性をチラ見する可能性が高くなる

ということですね。
年下婚ということは、男性の方が恋愛経験が少なく、遊び足りないと思っている場合があります。
また、彼女(妻)ができたためにモテるということも、なきにしもあらずなので、そのへんは女性が

「放しすぎず、管理しすぎず」

彼に注意を払っていくといいかなー、なんて思っております。
[PR]
by 293renai | 2010-02-04 00:00 | 近況報告