恋愛コンサルタントの橘つぐみは、回答の質を上げるために様々な男性とデートを重ねる。途中、パートナーの秋田美人と出会い、相談所を立ち上げ、彼とも幸せな関係を築いていく記録。


by 293renai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
一昔前は
「彼女の悩み相談を聞いているうちに、恋人関係になった」
というエピソードが、多々ございました。

しかし、現在はあまり聞きません。
むしろ
「関係が浅い段階で悩み相談をしたら、彼が離れていった」
という話の方が、よく聞かれます。

More
[PR]
# by 293renai | 2010-03-17 00:00 | 恋愛の法則

自爆は厳禁!

恋愛が終わりを迎える理由は様々ですが、

・ある日突然、女性が感情的になって、その気持ちを彼にまるごとぶつける
・彼が「それは受け止められないや」と思う
・別れ話になる

というパターンが、驚くほど多いです。

More
[PR]
# by 293renai | 2010-03-15 00:00 | 恋愛の法則
mixiで出会ってお付き合いする人は、ものすごく増えております。
ここでしてはいけないことを、ただ一つあげるとするなら

「彼をmyリストに入れること」

ですね。

More
[PR]
# by 293renai | 2010-03-11 00:00 | 恋愛の法則
「婚約中の彼が、二世帯で住もうっていうんです」

という相談を、たまに受けることがあります。
基本的に、同じ屋根の下に住むのは、あんまりよくないなーと私は思います。
生活習慣の違いから、しなくてもいいケンカをすることが増えますし。

とはいえ、生活スペースが別の同居(?)なら、お相手の両親によっては、うまくいくこともありえます。
私の周囲でも、うまくいっている人もおります。
逆に、全然うまくいかなくて離婚の原因になった例もあります。

では、どんな両親がうまくいくのでしょうか?

More
[PR]
# by 293renai | 2010-03-10 00:00 | 結婚の法則
恋愛専門ドットコムのブログで、連載を開始しました。
婚活のやり方について、6回程度連載します。
1回目はこちら「男選びは人生選び ~婚活をしながら、送りたい人生を決める~」

http://www.rennai-senmon02.com/modules/d3blog/index.php?cid=20

ぐっどうぃる博士は、本も出版されています。(下記参照)
http://www.rennai-senmon02.com/modules/goods/index.php?content_id=1

私としては、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)が明日からすぐに使えてオススメだと思っております。
[PR]
# by 293renai | 2010-03-02 00:00 | 近況報告
2月28日の、J-CASTニュースでコメントしています。

「彼氏の元カノ『多い方がいい』自分も経験豊富だから寛容に」

最近は、彼氏の元彼女は多くても何とも思わない人が増えているみたいです。
昔は、あまり多いと「自分と付き合ったあとも遊ぶんではないか?」と思っていたのですけどね。

全然関係ないんですが、私は独身の頃「元彼女が0~1人」という男性から、なぜか人気が高かったです。
しかしながら、実際に結婚したのは「5人以上」(多分、もっといたかも?)の秋田美人だったので、
好かれる人と、合う人は違うってことかもしれません。
[PR]
# by 293renai | 2010-03-01 00:00 | 近況報告
「私は、モテない男性に興味はありません。モテる男性とお付き合いしたいんです」

という方がいらっしゃいます。
実は、結婚を考えてお付き合いする場合、女性にモテるかどうかってあまり意味がないのですが、
(むしろ、結婚後に女の影に悩まされたりで、大変になる場合が多い)
それでも!という方は、彼について、これから挙げる2点をチェックしてみましょう!

・恋愛で痛い思いをしたことがある

これについては、彼にそれとなく過去の恋愛話を聞いてみるといいでしょう。
痛い思いというのは「もう誰とも付き合いたくないと思った」くらいの失恋を経験したということ。
そういう思いをしたことがある男性ですと「相手を適当に扱うと、自分に返って来る」ことをわかっていると思うので、付き合うと決めた相手には誠実に接することが多いです。

・体力が落ちていること

具体的には、30代後半以降だとベストでしょう。
この世代になると、若いときに比べて体力が落ちてくるようです。
つまり、今まで3人の女と付き合えたけど、体力が落ちるとそんなにたくさんの女性の面倒を見るパワーが
湧いてこなくなるのです。
そうすると「自分を理解してくれる女性が一人いればいいかなー」という心境になり、結婚を決断しやすくなります。

まとめ:結婚相手にするなら、恋愛で痛い思いをして体力が落ちている男性が狙い目!
[PR]
# by 293renai | 2010-02-17 00:01 | 恋愛の法則
年下婚のメリットについて、コメントしております。
http://zexy.net/contents/lovenews/article.php?d=20100125

最近、芸能界でも年下婚が流行っているみたいですね!
私が思うに、男性の方が年下のカップルは、女性があれこれ彼に指図しても
関係が崩れないというメリットがあります。
(もちろん、限度はありますが・・・)

ですから、仕事にしろ生活にしろ何かとこだわりの強い女性は、年下の彼氏がいいと思います。

この記事には書かなかったのですが、デメリットをあげるとすると

・今後、彼が他の女性をチラ見する可能性が高くなる

ということですね。
年下婚ということは、男性の方が恋愛経験が少なく、遊び足りないと思っている場合があります。
また、彼女(妻)ができたためにモテるということも、なきにしもあらずなので、そのへんは女性が

「放しすぎず、管理しすぎず」

彼に注意を払っていくといいかなー、なんて思っております。
[PR]
# by 293renai | 2010-02-04 00:00 | 近況報告
●バレンタインチョコ渡す相手 好きな男性に「思い告白」は2.7%
http://www.j-cast.com/2010/01/21058432.html

で、コメントしております。

最近は、バレンタインに告白する人は減っているみたいですね!
まぁ、時代的なものもあり、男女ともリスクを避ける傾向があるのかもしれません。

あとは、マンネリ気味だったり、明らかに女性が大切にされていないカップルの場合は
「あげない」ってのもありなんですけどね。
もちろん、ラブラブのカップル、結婚されている方はあげた方がいいですけどね♪

イベントは、二人の関係をより良くするために、うまいとこ使っていきましょう~♪
[PR]
# by 293renai | 2010-01-22 00:00 | 近況報告
秋田美人は、家電に関しては倹約家・・・いや、ケチといった方が正しいかもしれません(笑)。

しかし、どういうわけか、年末に彼が
「ホームベーカリーはいいらしい」
という情報を聞きつけ、お正月に購入することになりました~♪

そんなわけで、我が家は毎日焼きたてのパンをいただいてます。
今まで、スーパーで食パンを買うことが多かったんですが、やっぱり
添加物も入っておりますので、魔界そのもの!って感じですからね。
(パン関係者の方がいらしたら、ごめんなさい)
ケーキも焼けるので、毎日がバラ色です☆

結婚生活も、長く続けているといいことありますね(笑)。
一歩一歩、魔界から抜け出すことができそうな我が家でございました。
[PR]
# by 293renai | 2010-01-15 00:00 | 魔界の報告