人気ブログランキング |

恋愛コンサルタントの橘つぐみは、回答の質を上げるために様々な男性とデートを重ねる。途中、パートナーの秋田美人と出会い、相談所を立ち上げ、彼とも幸せな関係を築いていく記録。


by 293renai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

臨月に登山なわけで

出産経験のある方はご存知だと思いますが、最後の一ヶ月になると、検診が週一回になる。
そこで「子宮口が○cm開いていますねぇ」など、先生や助産師さんがコメントしてくれる。



ニワカの発育も順調で、うっかり生まれてもいいようだが、まだ子宮口は開いていないらしい。

先生「出産のために、どんどん歩きましょう。ジャンプしちゃってもいいですよ~」
つ「ええっ?お腹が張っても歩いていいんですか?」
先生「もちろんです。あ、規則的に張ってきたら陣痛ですから、時間計ってくださいね~」

翌週の検診でも、ニワカは多少下におりてきたものの、今日明日に生まれるという感じではないらしい。
その時診察を担当してくれた助産師のTさんは、41週過ぎて生まれなくて困っていた妊婦さんに付き添って、高尾山に登ったことがあるらしい。
私もやった方がいいのかなぁと思って聞いてみた。

私「やっぱ、荒療治のために登山でもした方がいいんですかねぇ」
T「そうですね!高尾山なんかどうですか?おそばや神社もあって、なかなか楽しかったですよ。道も舗装されているから、何かあったら救急車も来れますからねぇ~
でも、一人じゃ危ないから、旦那さんと行った方がいいと思いますよ☆」

秋田美人に相談したら「じゃあ行こうか」ということになる。
さすが火星人、目的(元気な子を産む)のためには決断が早いですね!
まさか、臨月で高尾山に登ることになるなんて、思ってもみなかったのでした。

その2へ続く
by 293renai | 2007-02-21 00:00 | 妊娠、出産、育児の記録