恋愛コンサルタントの橘つぐみは、回答の質を上げるために様々な男性とデートを重ねる。途中、パートナーの秋田美人と出会い、相談所を立ち上げ、彼とも幸せな関係を築いていく記録。


by 293renai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

あなたがセカンドの場合、気をつけること

では、セカンドの付き合いを続行するとして(本当はしない方がいいけど)気をつけることをいくつか挙げてみます。



・自分から連絡しない
普通の恋愛でもそうなんですが、セカンドで付き合っている場合は絶対に守ってください。
あなたから連絡すると、本命彼女と会っているときに彼の携帯が鳴ったり、そうでなくても彼の時間を邪魔することになってしまいますからね。
できるだけ「存在の痕跡を残さないように協力する」のがポイント。

・他の男性ともデートする
これも、非常に大切です。
「自分から連絡しない」という法則を守っても、1時間に20回くらい携帯チェックしてしまっては、精神衛生上よくありません。この状態からさよならするには、他の男性とデートするのがいちばんいいと思います。

・彼を変えようとしないこと
女性というのは、彼との関係が安定してくると自らの手で改造を加えたくなるようにできているみたいです。そういう私も、秋田美人には随分改造を加えました。ごめんね。でも、まだ加え足りない(笑)。
でも、セカンドのあなたは本命にその存在がバレたら大変!
服装・食べもの・生活雑貨etc・・・どの分野においても彼の好みと外れたことを勧めたり、プレゼントしたりするのは禁止!彼が改造されたことを本命が感づいたら、どうするんでしょう?
私だって、秋田美人がいきなり着る服のブランドを気にしたり、イタリア料理屋に詳しくなったりしたら「他に女?」って思いますからねー。
会う頻度に関しても同様で、彼のお誘いに合わせて会うのがベストです。たとえ2ヶ月に1回になったとしても。

こんなことできるかい!と思ったあなた、その通り!私だってやりたくないですよ(笑)。
恋愛とは、ラクなものであるべきだと私たちは思っております。できれば、こんなことしなくてもすむような相手とお付き合いした方が楽しいですよ。

まとめ:セカンドのコツは「彼を変えず、存在の痕跡を残さない」付き合いをすること
[PR]
by 293renai | 2008-03-12 00:00 | 恋愛の法則