恋愛コンサルタントの橘つぐみは、回答の質を上げるために様々な男性とデートを重ねる。途中、パートナーの秋田美人と出会い、相談所を立ち上げ、彼とも幸せな関係を築いていく記録。


by 293renai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バツイチの男性と出会ったら

今、3組に1組が離婚している時代なので
「出会い活動をしていたら、バツイチの彼と知り合った」
ということは、珍しくないと思います。

離婚歴のある男性の場合、彼がなぜ結婚に失敗したのかとか、彼の恋愛観などは、そーっと調べてみるといいと思います。
そのときの質問ですが、この一言がいいのではないかと。



「奥様とは、どのようにしてご結婚されたんですか?」

つまり、結婚に至るまでの話を聞くっていうわけ。
人は、よほどのことがない限り、同じことを繰り返すことが多いと思います。
そして「結婚」は1つの恋愛成功例だから、繰り返す人が多いんじゃないかなーという仮説を立ててみました。
ついでに、その人の恋愛傾向なんかもわかるんじゃないかなーっと。

たとえば、奥さんとはスピード婚だったという彼の場合。
ですから「この人は、女性を見抜く力が相当高く、口説くときは短期決戦でキメようとする」タイプだと考えることができます。
もしくは「あんまり何も考えておらず、とりあえず結婚がしたかったのかも」とも考えられます。

ちなみに秋田美人は、空気のように振る舞い(顔があんまり目立たないタイプだから)
「気がついたら、彼とデートしてたわ!」
と、女性に思わせるような戦略を立てるそうです。(笑)。

あと、これは私の勝手な意見ですが・・・

「お見合いで知り合った」という男性の場合、口説く能力自体はそれほど高くないことが多いと思います。
やはり、お見合いってのは、ある程度セッティングされているわけですからね。
だから、そういう男性と知り合った場合は、こちらも好意があることをさり気なく示すくらいがちょうどいいんじゃないかと考えられます。
(でも、社会的地位は、お見合い結婚の人は群を抜いて高いことが多いと思うのですが・・・どうですかね~?)

まとめ:バツイチ男性の場合は、奥さんとの出会いを聞いてみよう!
[PR]
by 293renai | 2008-07-22 00:00 | 出会い活動