人気ブログランキング |

恋愛コンサルタントの橘つぐみは、回答の質を上げるために様々な男性とデートを重ねる。途中、パートナーの秋田美人と出会い、相談所を立ち上げ、彼とも幸せな関係を築いていく記録。


by 293renai
カレンダー

2005年 09月 01日 ( 1 )

いきなりですが、昨年の今頃に比べて4~5kg痩せてしまいました。
どうやって痩せたのかと聞かれたのだが、下記のような感じだ。

もともと家でエクササイズのビデオを使って運動していたのもあるが、
レモネードダイエットが加わったので、それに拍車がかかった気がします。
ビデオは、クローディア・シファーのを使っております。今も。

あとは、普段から菜食を心がけ、お菓子をダラダラ食べないことかしらね。
とはいえ、レモネードを始めてから油っこいものやお菓子を、大量に食べられなくなった。
それが普通なのかもしれないけど(笑)。

総合的に見ると、痩せてからは得したことが多い。
最も「よかった」と思うのは、今まで入らなかった洋服が入るということだ。
今までは「入るかどうか→好みや値段」という順番で選んでいたのだが、
現在は「似合うかどうか→好みや値段」という選び方ができるようになった。

しかし、このことが今では困ったことになっている。
結論から言うと、お金がいくらあっても足りないのだ(笑)。
スマートな読者の方は「アホかいな」と思うかもしれないが、常に「入るかどうか」を気にしながら
生きてきた私にとって、サイズを気にせず服を選べるのは、ものすごい快挙なんですよ。

洋服屋にふらりと立ち寄り、試着したら最後!
いつの間にか買っているのである(笑)。
思春期の頃は、欲しい洋服が入らなくて何度も歯がゆい思いをした。
そんな昔のコンプレックスが解消されていくという感覚が、たまらないのである。

秋田美人が「俺は本で浪費しすぎている・・・」と、自己反省しているが、
私は彼が本にいくら使おうと全く気にしない。
むしろ、少しくらい使ってくれた方がいいとさえ思う。
自分がその倍以上のお金を、洋服につぎ込んでしまっているからだ。

最もマズかったのは、某デパートでウエディングドレスの試着をした時であった。

「某デパートで、ドレスが1万円で売っているらしい!」

秋田美人が、教えてくれた。
その日は彼の到着が遅くなりそうということなので、先に試着をすることにした。
2~3着着てみたが、何となく白が汚れた感じ。
私の体にも、あまり合っていない。
それもそのはず、1万円というのは、レンタル衣装の古いものなのだ。

隣のスペースには、10万円コーナーというものがあった。
ここは新品を扱っているとのこと。
言われてみると、確かに1万円コーナーとは白さが違う!

「こうなったら、好きなデザインを着たいだけ着よう!」
とばかりに、ここでも試着をしまくった。
店員の対応も、1万円コーナーより、はるかに丁寧。やはり何だかんだいっても
世の中金なのね・・・シクシク。

「こういう教会で、こんな感じで挙式するんです」
と、1から10まで説明したら、店員が教会に会うドレスを選んでくれた。
なるほど、これなら帰国後のパーティーでも十分いけそう。
(我々は、海外挙式するので)
私の体や肌色にも、ピッタリ合っている。

とはいえ、私一人でドレスを決定するのも憚れるので、取り置きしてもらって
秋田美人と相談することにした。
セール品なので取り置きは禁止されていたが、店員に無理を言ったのである。

さて、秋田美人は、他も少し回って決めた方がいいという意見であった。
しかし、私の心は「あれを買おう」と決まっていた。
あんなに安くて似合うドレスは、今後現れないような気がしていたのだ。
(小物付きで10万だから)

「たった10万円だから、あれが一番いいと思うの♪」

という発言までした気がする(笑)。
普通の服を衝動買いしまくっていたのと同じ感覚で、10万円を使おうとしていたのだ。

結局、取り置きの日にものすごい台風が来たので、試着はキャンセルとなった。
また、もっと安いドレスショップがいろいろあることも明らかになった。
台風は、慌てて買うなという神からのメッセージだったんだろう。

まとめ:痩せてから金がかかるので、ダイエットそのものにはお金をかけるべからず
by 293renai | 2005-09-01 00:00